中村製畳(株)

壁紙

壁紙の種類

繊維壁・じゅらく等の塗り替えや、和紙壁紙・クロスへのリフォームを行えます。


土佐和紙壁

和紙壁紙はその独特の風合いだけでなく、機能面においても優れた性質を持っています。
そのほとんどはビニールクロスにはない植物繊維ならではの性質や、繊維の絡み方による表面の凹凸から生み出されるものです。

詳しい情報はこちら>>

クロス

織物壁紙、他の壁紙に比べ、水やホコリ汚れも拭き取れてメンテナンスしやすいのが特長です。

詳しい情報はこちら>>

塗り壁

一般的な紙壁紙よりは表面強度はあります。

詳しい情報はこちら>>


※下地によよっては調整費用が発生する場合があります。


壁紙に関するお問い合わせ

壁紙の手入れ

日々の手入れを丁寧に行うと、壁紙はキレイに長く使うことができます。


土佐和紙壁

水・中性洗剤で濡らした布で叩くように汚れを浮かして、少し時間を置いて乾いた布で拭き取ってください。


クロス

汚れがついたときは、薄めた中性洗剤をタオルやスポンジに含ませて、固く絞った状態で拭き取ります。ジョイントに水が入ると剥がれの原因になることがありますので注意してください。次にきれいな水かぬるま湯で、水気をよく絞り、表面に水や洗剤が残らないように拭き取り、最後にから拭きをします。表面に凹凸がついた壁紙には、歯ブラシを使うと汚れが落としやすくなります。


塗り壁

汚れが付着すると取れにくいため、汚れが付着しない配慮が必要です。
一般的な紙壁紙よりは表面強度はありますが、水拭きは避け、かたく絞ったタオルで汚れを叩くようにして落としてください。
ほこりが付着した場合は、市販の粘着ローラーで軽くローラー掛けをして取り除いてください。強くローラーかけすると粒が取れることがあります。